JMedical/ジェイメディカル

採用情報

Interview 3

選考過程でジェイメディカルは社員一人ひとりをみてくれる会社だなと感じました。

第3営業部 第1グループ

五十嵐 愛(2015年度入社)

■業務内容

主に医師・看護師・物品の管理をしている病院スタッフへの商品PR、納品業務、修理依頼等の対応をしています。私の担当している病院のひとつは規模が大きい為、複数名のチームで助け合いながら日々の業務をおこなっています。
毎日忙しくされている現場のスタッフさんから名前を覚えてもらい、呼んでもらうことがなによりうれしいですね。親しみをもって下の名前で呼ばれると、お客様と関係が築けてきているなと実感できます。

■仕事で成長したことは?

働くことに対する意識が変わりました。学生時代にアルバイトをしていた頃は、与えられたことを淡々とこなすだけでした。しかし、社会人になり色々な方と接する中で、「どうすれば相手が喜ぶか」、「仕事を効率的に進めるにはどうしたらいいか」など、たくさん考えて行動するようになりました。また冒頭でも述べましたが、担当施設のひとつにチームワークを求められるところがあります。同じ施設内で自分が何をしているのか進捗状況をきちんと伝えるために、同じチームの先輩方としっかりとコミュニケーションをとるよう心掛けるようになりました。

■現在の目標は?

当社にはBANTOH(バントウ)という、メーカーの担当者と仲良くしようという制度があり、私は主にスキンケア商品を取り扱っているメーカーを担当しています。肌の弱い患者さんへの商品に触れるなかで、そのような患者さん向けの処置や対策等について詳しくなりたいと思うようになりました。担当メーカーの商品だけでなく、様々なメーカーの商品にどのような特徴や効果があるのか知識を身につけ、お客様の要望に的確に応えられるようになるのが目標です。

■入社を決めた理由は?

ひとの命にかかわる大切な任務を背負っている医療従事者の役に立てることに魅力を感じたからです。また選考が全て個人面接で、役員の方々とじっくり話ができ、面接終了後には人事の方が丁寧に面接のフィードバックをしてくれたことがとても印象的で、ひとりひとりをしっかり見てくれる会社なのだと感じたのも理由のひとつです。

■社内や部署の雰囲気は?

同部署の先輩に限らず、わからないことを質問をすると丁寧に教えてくれますし、仕事で行き詰まっていないか、悩みはないかなど気にかけてくださる先輩がたくさんいます。とても人情味溢れる会社です。

Interview 3

相手は医療のプロ。常に相手への配慮を考えながら信頼を勝ち得ていく仕事。

第3営業部 第1グループ

小川 健太(2016年度入社)

■業務内容

担当している病院、クリニックへの納品業務や、先生、看護師、ME(臨床工学技士)からの依頼を通して、メーカーへの価格交渉や見積書の作成を行っています。扱う商品は一千万円を超える物から数十円まで幅広く、場合によってはオペ室の中に入り立ち会う事もあります。以前、先輩社員と一緒にオペ室で使用する手袋、手術衣、手術用のキットを一式納入する案件がありました。数週間かけて先生、看護師の意見をまとめ、それを病院の管理課へフィードバックするなど、なかなか大変な思いをしましたが、オペ室に入るたびに自分の関わった物が使用されているのを見ると、日々頑張ろうと思えます。

■仕事で成長したことは?

手術で使用するサンプル品の評価を先生へ聞きに行った際、先生が忙しいタイミングで話しかけてしまったこと、サンプル品を使用した手術が予定より長引いたこと、サンプル品が先生に合わなかったこと等が重なり、かなりきつい口調で「こんなの使えない」と言われました。近くにいた先輩がフォローしていただき問題ありませんでしたが、これを教訓に、話しかけるタイミングは相手に配慮し、特に注意するようになりました。また、初めは医療に携わるプロ相手に説明する事が出来るか不安でしたが、自信を持ち強気で挑戦することで、自然とメンタルが強くなったと思います。

■現在の目標は?

担当している病院やクリニックの方からもっと信頼されるよう頑張りたいです。複数人で担当している病院では、僕ではなく先輩社員に話しを振られる事が多々あります。まずはそこを僕に振って貰えるようにしたいです。また、全社員が集まる新年会で発表される新人賞で名前が呼ばれるように頑張りたいです。

■入社を決めた理由は?

大学の部活の先輩からジェイメディカルの仕事内容や職場環境、やりがいを聞いた事が大きいです。医療分野は専門的な勉強をした人しか働けないと思っていましたが、入社後の研修や先輩社員との同行を通し知識を身につけることができました。まだまだ学ぶことは多いですが、日々成長ややりがいを感じています。

■社内や部署の雰囲気は?

比較的年齢層が若く、仕事からプライベートまで話しやすく、なんでも相談できる雰囲気です。また社内の様々な部活動を通じて、他部署の方ともコミュニケーションを取る機会があります。小3から続けているバスケットを会社のチームでもやっているのですが、大会が休日に行われる事が多いので、月曜からの仕事もリフレッシュした状態で取り組めています。運動不足の体も絞れて一石二鳥です!

お問い合わせ

TOP